【Youtube紹介】暗号資産(仮想通貨)の「ロング」と「ショート」とは?意味ややり方を徹底解説!


動画はこちら

動画詳細

暗号資産取引をしていると「ショート」や「ロング」といった言葉を聞くことがあると思います。
これらは、株取引やFXで用いられる「売り」や「買い」と同じような用語で、投資の手法を表す言葉です。
今回は、暗号資産のロングとショート、それぞれのメリットやデメリット、意味ややり方を紹介していきます。
#投資 #暗号資産 #仮想通貨

00:00 オープニング
00:38 暗号資産のポジション、ロングとショートとは?
01:38 暗号資産取引のロングのメリットは?
02:09 暗号資産取引のロングのデメリットは?
02:45 暗号資産取引のロングの戦略
03:23 暗号資産取引のショートのメリットは?
04:03 暗号資産取引のショートのデメリットは?
04:41 暗号資産取引のショートの戦略
05:15 暗号資産取引所おすすめ3選

記事はこちら
https://bitdays.jp/money/blockchain/cryptocurrency/11587/
音声コンテンツはこちら

■BITDAYS
http://bitdays.jp/

■BITDAYSオフィシャルTwitter

■BITDAYSオフィシャルFacebook
https://www.facebook.com/bitdays/

■BITDAYSについて
BITDAYS(ビットデイズ)はスマホを中心としたデジタル時代のライフスタイルを発信するメディアです。フィンテック、移動テック、不動産テック、エンタメテックにまつわるサービスの最新ニュースやキャッシュレス、スマホ決済などのお得情報、シェアリングエコノミーやMaaSなどモノに囚われない賢い暮らしを毎日発信

コメント

タイトルとURLをコピーしました